トップページ | 漁光曲の100%上戸彩バージョン »

2007年5月 4日 (金)

100%上戸彩「夜来香」

ほとんどテレビドラマを見ないわたしが、ひょんなことから見はじめた上戸彩主演ドラマの「李香蘭」。まったく事前知識無しで見始めた私は、いつのまにか引き込まれ、李香蘭の背景にある歴史に強い興味を持ちました。

そして上戸彩さんの歌う当時の数々の歌も素晴らしかった。彼女の歌う初めて聞く中国語の歌も、私がこのドラマに引き込まれた大きな理由のひとつでした。

ところが・・・・

テレビで聴いた上戸彩さんの、上海ステージでの夜来香は、中国人歌手の方の声だった。公式発表ではなんらかの編集上のミスがあった、とされています。上戸彩さんの歌声と一生懸命な演技が印象に残るこのドラマを最後まで見続けたわたしは、このことを後で知ってがっかり。上戸彩さん本人も、このことは何も知らされておらず、放送前のインタビューで、「全部私が歌いました」と語っていたばかりに、「結果的に嘘をついてしまってごめんなさい」とブログに書いています。

上戸彩さんの3月3日のブログを引用します。

「私もびっくり・・・ごめんなさん(涙)」

みなさんこんにちは☆私はインフルエンザも完治したよ! でね、みなさんに報告があります。この間放送された李香蘭 なんだけど、歌も全部私がレコーディングして歌いました!と会見でお伝えしたんですが 、後半の上海 シアターでの夜来香は どうも編集の段階でPAの方が間違っちゃたみたい。。 実は私、照れがあるのか完パケがみれなくて自分で確認したわけではないのでこんなことしか言えなくてすみません。そんな報告を昨日受けたのでみんなにも伝 えておかないとと…。私もびっくり…嘘ついた形になっちゃってごめんなさい。(涙)

引用終わり

彼女は悪くないのに、けなげにも謝っています。本来ならプロデューサーかディレクターがまっさきに謝るべきでしょう。これは少し可哀相すぎます。

さらには、修正すると公式発表されていたDVD版の方も、上海ステージが上戸彩さんの歌に戻っていたけど、なんらかの抜き差しならぬ理由でごく一部が吹き替えになっていて二度がっかり。。がんばった上戸彩さんのためにも、またわたしと同じような思いを抱いた視聴者の方のためにも、純粋に上戸彩さんの声に戻した「夜来香」を作ってみました。作ったといっても、音源は購入したDVDと、テレビ録画した番組の中から上戸彩さんの声をサンプリングして、それをつないでいっただけです。

2010年3月21日追記:もう時効かと思いますので書きます。このなんらかの抜き差しならぬ理由は、おそらくこのようなことかと。

・・・当初、中国人歌手のen-Rayさんが、中国語の歌全曲を吹き替え予定だったのは公式発表されている通り。上戸彩さんは、撮影の現地では口ぱくを合わせるために一生懸命中国語曲のCDを聞いて口を合わせたらしい。ところが、撮影終了後日本に帰ってきてしばらくのこと。上戸彩さん本人が言うには「わがままを聞いてもらい、en-Rayさんの吹き替えでなく自分の歌で」いかせてくれと製作者側に申し入れ、それを受け入れてもらった、ということです。これもテレビ放送前に公式発表されていました。


ここからは私の推測です。en-Ray側とは契約で、ドラマの中で必ずen-Rayの声を使うことになっていたのではないか。上戸彩側とen-Ray側、両者の折り合いを付けるために、山口淑子氏の意見や監督の意見も取り入れながら、ごく一部の中国語の歌でen-Rayの声が使われることになった。それが、DVDバージョンにあるとおり、夜来香と漁光曲のごくごく一部の吹き替えとなった。


これが番組でも放送されていれば製作者、en-Ray、上戸彩側も納得済みのことだった。ところが、音声技術スタッフの編集ミスにより上海ステージでの夜来香が最初から最後まで全部en-Rayの声で流れてしまった。ファンが騒ぎ出し、プロデューサーは公式見解として、DVDでは上戸彩完全歌唱版で販売すると宣言された。ところが、それは、上で述べた三者納得済みの、en-Ray一部吹き替えバージョンのことであった。この、ごく一部吹き替え処置は、実はプロデューサーも知らなかったのだと思う。そしてプロデューサーの「完全上戸彩歌唱版」という言葉を信じたDVD購入者、まさに私のような購入者は、約束が違うと感じざるをえなかった。その後の製作者側との地道な折衝(当ブログの当初の読者であったmako氏による)によって、2008年12月30日31日のテレビ東京系での再放送では、本当に100%上戸彩の声に再編集したバージョンが放送された・・・・これが吹き替え問題の真相だと思います。

今となっては誰を責める気にもなりません。むしろ音声技術スタッフのミスがなかったら、en-Ray一部吹き替えバージョンが永遠にまかり通っていたかもしれません。「これくらいはちょっとした演出にすぎない」という理由をつけて。災い転じて福と成したのかもしれません。

しかし、吹き替えがあった事実は心ないテレビ評論家、たとえば有田芳夫のような人からひどく突っ込まれました。 かれは自分のブログでこう書きました。

以下引用

「先日テレビ東京で放送された「李香蘭物語」をわたしは評価していない。そのことと主人公を演じた上戸彩さんの努力を認めることとはまったく別次元のことだ。それでも作品は結果で評価される。何か絶対の「物差し」があるわけではない。それでも上戸さんが実際には歌っていなかったこと(すべての曲かどうかは不明だが他人が歌っているものの吹き替え)、したがって口の動きと歌声とが合っていなかったことなどがドラマの専門家からも厳しい評価を受けていた。「やっぱり李香蘭を演じるには若すぎたよね」というのだ。

視聴者がどれほど関心を抱いたかの指標がある。視聴率だ。それがすべてではない。しかし予算もかけ2か月もの上海ロケを敢行した以上、少なくとも15パーセントの視聴率が欲しかったと関係者は語っていた。ところが初日の11日は9•1パーセント、2日目の12日は8•5パーセント。期待は見事に裏切られた。個人的な真情が作品と共鳴するかどうかが問題なのではない。テレサ・テン物語の主役を選ぶとき、わたしは提示されたある女優の起用に猛反対した。それはテレサを演じるにはどう見ても無理があると確信したからだ。そのような思いからすれば李香蘭を演じるのが上戸彩さんが相応しかったかという問題は残る。何度もいうが、ご本人の努力というレベルではなく、適材適所かどうかという選択の課題なのだ。「作品の批評は作品についてなすべきで、作品の意図についてなすべきでない」(ロマン•ロラン)。」

引用終わり

まったく、ごく一部吹き替えにしただけで、こんな風にとんでもない言われ方をされてしまうのです。おそらく有田は酔っていたのでしょうけど。それが証拠に、タイトル名を

「李香蘭」でなく、

「李香蘭物語」、

と間違えています。ロマンロランの引用までしてかっこよく締めたつもりが、これでよくテレビ評論家がつとまるものです。やっかみも入っていた気がしますね。


それにしても、有田は自分の書いた小説を原作としたテレビドラマ「テレサテン物語」では、主人公の木村佳乃が全曲他人の吹き替えにした事実をどう評論するのでしょう。また、上戸彩は、中国語の台詞を自分で中国語で語りました。木村佳乃は中国語でしゃべるところを日本語で通しました。これらはどう評論するのでしょう。これ以上は、突っ込むのはやめておきます。


「李香蘭」の吹き替え騒動を顧みるに、契約上の問題、あるいは演出上の問題だとはいえ、一部吹き替えをしようとしたことは事実であり、やはり正々堂々とできないことはしないこと、これが教訓ではないでしょうか。

なお、本来再編集などありえないにもかかわらず、2008年12月の再放送で上戸彩の声にすべて再編集してくださったテレビ東京と、折衝に当たって下さった角川映画には感謝しております。ありがとうございました。


以上、追記終わり


こちらは私が作った上戸彩100%の夜来香です。番組録画やDVDから上戸彩の声をサンプリングして寸分違わずつなぎ合わせて100%上戸彩の声に戻したものです。

「YeLaixianUetoAya.mp3」をダウンロード

 


また、この声を使って、映像と合わせた動画をユーチューブで見ることができます。ご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=SPXQiB7iCSk

夜来香の歌詞が知りたい方はここをクリックして5月5日の記事をご覧ください

Photo

一口メモ:夜来香の花

ドラマで使われた花は正確にはチューベローズ(=月下香)といい、リュウゼツ蘭科の植物です。私の育てた左の写真の花もそれです。本物の夜来香の花だと黄色です。ただ「夜来香」の日本語歌詞に「白い花」と出てくる以上、演出上は月下香の白い花を使って正解だと思います。実際にも「夜来香」や、「夜香木(やこうぼく)」、「月下香」は、夜に香りを出すことは共通していて、あまり区別なくすべて「夜来香」と言われることが多いようです。こちらの二つを参照してください。http://ele-middleman.at.webry.info/200506/article_253.html

http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai10/?date=20060908

|

トップページ | 漁光曲の100%上戸彩バージョン »

上戸彩主演ドラマ「李香蘭」」カテゴリの記事

コメント

日本語の夜来香からでしたか。
なるほどそういう手がありましたね。
驚きました。

ありがとうございました。

投稿: まるも | 2007年5月 4日 (金) 17時39分

シャンランさん、漁光曲ありがとうございます。これが本放送前の番組宣伝で流れた上戸彩100%バージョンなんですね。

投稿: bikoran | 2007年5月 4日 (金) 17時29分

まるもさん、ありがとうございます。
上戸彩の「阿阿阿」はDVDの特典に入っていた日本語版の夜来香からもってきました。DVDを買ってよかったと思いましたよ。

投稿: bikoran | 2007年5月 4日 (金) 17時25分

礼だ。
李香蘭上海編の前に放送された漁光曲オール上戸彩バージョン。

http://files.or.tp/dl.php?f=up6313.mp3

投稿: シャンラン | 2007年5月 4日 (金) 17時01分

素晴らしい。
これがDVDで・・・否、放送で流れていたらどんなに良かったことか。

それにしても「阿阿阿~」の部分は一体どこから引っ張ってきたのですか?

投稿: まるも | 2007年5月 4日 (金) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396772/6300653

この記事へのトラックバック一覧です: 100%上戸彩「夜来香」:

トップページ | 漁光曲の100%上戸彩バージョン »