« 夜来香と蘇州夜曲(試聴) | トップページ | 「李香蘭」の再放送は? »

2007年8月 7日 (火)

上海ステージでのせりふ

中国語の夜来香、皆さんはもう歌えるようになりました?私は歌詞は覚えてしまいました。

Photo_6 さて、上戸彩さんが上海ステージで夜来香を歌った後に、日本語のせりふを言い、その後に中国語のせりふを言いますね。そこがずっとわかりませんでしたが、youtubeを通じてわかりました。台湾の人が教えてくれました。

請盡情    享受    花的美
チンジンチン   シャンショゥ  ホワダメイ

花的香
ホワダシャン

快來買    夜來香
クワイライマイ  イエライシャン

要不要   夜來香?
ヤォブヤォ イエライシャン

(日本語訳)

お願いです。この花の美しさと

香りを受け取ってください。

夜来香を今すぐ買いに来てください。

夜来香は要りませんか?

「的」、という字は「ディ」とか、「ドゥ」とか、「ダ」に近い音とか、3つくらい発音があるようです。母音としてはフランス語の「e」にも近いかな。あいまい母音。アイウエオを同時に全部発音するような母音。中国語は学んだことがないので、よくわかりません。いずれにせよ日本語には無い音ですね。上戸さんの場合、歌の中では「月下的花児」を「ユィシャディホワer」と発音しているように「的」は「ディ」なんですが、せりふのほうでは「ダ」とか「ドゥァ」に近い発音になっています。これは歌はen-Rayの吹き込んだものを耳で聴いて覚え、セリフは現地の中国語の指導者か、台湾人の通訳?の人から指導されたであろうから、歌とせりふで違う発音になったと推測されます。山口淑子さんも上戸さんの出発前に言ってましたね。上海語と北京語は全然違いますよって。これに広東が入ったり台湾が入ったり。でも関西弁と関東弁は全然違うけど我々にはわかるし、中国語圏の人はたぶんわかるんでしょうね。ここではとりあえず、上戸さんの発音に近い方ので載せました。

8月26日追記:

中国語の「的」の発音は通常、歌の中ではdi(ディ)という発音、会話の中ではde(ダ、またはドゥァ)となるようです。上戸彩さんの発音で合っているということですね。

一口メモ

中国の観光地に行くと偽物を売る人が観光客にたかってくるスポットがあります。中国人のガイドさんに教えてもらったのだけど、そういう人達を退散させる言葉は「不要」、発音は「ブヤオ」です。上戸さんが最後の行で言ってますね。「要不要」(ヤォブヤォ)って。この「不要」の方です。意味は不要です。そのまんまです。中国を旅行する人は覚えておいて絶対に損は無いです。強気に「ブヤオ!」と言わないと1000円のヴィトンの偽物バッグ3っつとかをずっと売りつけようとくっついてきますからね。特に上海の豫園(ヨエン)に行く途中の道とか。

|

« 夜来香と蘇州夜曲(試聴) | トップページ | 「李香蘭」の再放送は? »

上戸彩主演ドラマ「李香蘭」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396772/7449854

この記事へのトラックバック一覧です: 上海ステージでのせりふ:

« 夜来香と蘇州夜曲(試聴) | トップページ | 「李香蘭」の再放送は? »