« 李香蘭の映画放送予定(チャンネルネコ) | トップページ | テレビで蘇州夜曲 »

2009年2月 1日 (日)

韓国映画の夜来香

_______________________________________________________________________________

前回の記事でCSチャンネルnecoが李香蘭特集をやると書いたが、さっそくスカパー!を通じてチャンネル登録を行った。で、録画テストをしようと思ってたまたま選んだのが、おととい放送された「ダンサーの純情」なる韓国映画。

私はこれまで韓国映画を見たことがなかったので最初はなんとなく抵抗があったのだが、すぐに映画の国籍は全く関係なくなった。


日本映画「Shall We Dance?」に大きくヒントを得た映画だなと感じた。すこしコメディタッチのある直球の純情映画だった。ここだけは変化球だろう、と予想した場面でも、やはり直球のようだと思い直したり頭の中が逆に混乱した。ラストが近づくにつれて、韓国映画はひょっとしてとんでもない悲劇で終わるのか?とも危惧したが、そんなことはなくほっとした。

韓国トップクラスの男性ダンサー(社交ダンス界の)が次回大会のパートナーとして中国から呼び寄せた相手女性ダンサーが事情で来れなくなり、依頼主に内緒でダンス素人の妹がやってきたところから始まる。

そしてしばらくこの映画を見ているとなんと突然、「夜来香」が流れてきた。クリスマスパーティのカラオケで主人公の女性が夜来香を歌い始めたのだ。これには驚いた。上のyoutubeを参照。

70年ほども前の李香蘭の歌が、現代の韓国映画から聞こえてくる。音楽は時代も国境も超越する。まさに永遠の共通語である。

|

« 李香蘭の映画放送予定(チャンネルネコ) | トップページ | テレビで蘇州夜曲 »

上戸彩主演ドラマ「李香蘭」」カテゴリの記事

李香蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 李香蘭の映画放送予定(チャンネルネコ) | トップページ | テレビで蘇州夜曲 »